2017年8月28日月曜日

[NEWS] Shaka played Bim One!!

ロンドンで開かれるノッティングヒル・カーニヴァルのプレ・ダンスとして毎年行なわれるJah Shakaのカーニヴァル・セッションにて、ShakaがBim One Production feat. Digistep「Easton Horns」をプレイの報とともに、Instagramにクリップがアップされた。
Shakaのセットでプレイされることは、世界中のルーツ・マンにとって“誉れ”と言える出来事(かねてよりShakaは自腹でBim Oneのレコードを購入しているという噂はあった)。Don LettsがBBCで頻繁にBim Oneチューンをプレイしているのに続き、Bim OneサウンドがUKで着実に浸透しているのが実感できる。

「Easton Horns」を収録したBim One Productions『Tokyo x Bristol E.P. feat. Dubkasm and Rudey Lee』は、DISC SHOP ZEROほかで発売中。(文・麻芝拓)

関連記事:
Notting Hill Carnivalって何なの?その歴史とレゲエサウンドシステム - Soundsystem Fun

0 件のコメント:

コメントを投稿